静岡市、水素タウン促進事業補助金の受付を開始

発表日:2018.08.09

静岡市は、水素タウン促進事業補助金の受付を開始すると発表した(申請期間:2018年8月1日~2019年3月31日)。同補助金は、「静岡市水素エネルギー利活用促進ビジョン」で掲げる水素エネルギーを利活用した機器の普及を拡大することで、市民・事業者等の方の水素エネルギーに対する意識醸成を図るとともに、温室効果ガスの削減を図りながら「静岡型水素タウン」の実現を目指すため、その経費の一部を補助するもの。水素タウン促進事業の概要は以下のとおり。1)静岡市家庭用燃料電池システム設置事業費補助金:対象は同市内でエネファームを導入した方で、補助金額は定額3万円、2)静岡市燃料電池自動車導入事業費補助金:対象は同市内でFCVを導入した方で、補助金額は定額10万円、3)静岡市業務・産業用燃料電池システム設置事業費補助金:対象は同市内で業務用燃料電池を導入した方で、補助金額は国補助の2分1又は50万円のいずれか低い方、となっている。

情報源 静岡市 新着情報一覧
機関 静岡市
分野 地球環境
環境総合
キーワード 温室効果ガス/補助金/水素エネルギー/水素タウン/静岡市/静岡市水素エネルギー利活用促進ビジョン/静岡型水素タウン
関連ニュース
新着情報メール配信サービス
RSS