環境省とTCFDコンソーシアム、TCFDシンポジウムを開催

発表日:2020.02.18

環境省は、TCFDコンソーシアムとの共催により「TCFDシンポジウム気候変動対応を通じた企業価値向上に向けて~シナリオ分析と開示の最前線~」を開催すると発表した。このシンポジウムは、日本のTCFD提言に賛同する企業数が世界第1位となっており、これらの企業に対してTCFD提言に沿った具体的なアクションを促進させるもの。また、同省が取りまとめた「TCFDを活用した経営戦略立案のススメ~気候関連リスク・機会を織り込むシナリオ分析実践ガイド~」の改訂版を公表、配布する予定。令和2年3月19日に東京都千代田区において、「日本におけるTCFDの動きと企業価値向上について」に関する基調講演や、講演「世界におけるTCFDの最新動向と日本の状況」、成果発表、パネルディスカッション「TCFDに沿ったシナリオ分析と開示の実践に向けて/ Part1・Part2」など行うという(事前申込制、参加費:無料、定員:500名)。

新着情報メール配信サービス
RSS