日産自動車(株)、全国旅館生活衛生同業組合連合会と電気自動車の充電インフラ整備を中心とした連携事業の覚書を締結

発表日:2010.02.01

日産自動車(株)は、平成22年2月1日、全国旅館生活衛生同業組合連合会(全旅連)と電気自動車(EV)の充電インフラ整備を中心とした連携事業について覚書を締結した。両者は、低炭素・循環型社会の実現に向け互いに連携して取り組んでいくことに合意し、今後、同覚書に基づき、1)全旅連加入施設に対する充電インフラ整備の促進、2)EV活用のゼロ・エミッションツアーなど旅にまつわる新商品の企画・開発・販売、3)充電スタンド情報の案内および宿泊施設空室情報の提供・即時予約サービスの実現、4)EVの普及啓発、の4分野にわたる事業について協力を検討する。同社は、宿泊施設での充電設備を拡充することで利便性が向上し、EVの走行範囲や利用シーンの可能性が広がるとし、EVの優れた環境性能や走行性能の魅力度向上への寄与が期待されるという。

情報源 日産自動車(株) ニュースリリース
機関 日産自動車(株)
分野 地球環境
キーワード 電気自動車 | 循環型社会 | 低炭素社会 | 日産自動車 | ゼロ・エミッション | EV | 充電インフラ | 全旅連
関連ニュース
新着情報メール配信サービス
RSS