東京都、平成22年度公共用水域及び地下水の水質測定結果を公表

発表日:2011.07.29

東京都は、平成22年度公共用水域及び地下水の水質測定結果を公表した。この調査は、東京都、国土交通省、八王子市及び町田市が、都内の河川(105地点)・海域(51地点)・湖沼(2地点)の公共用水域及び地下水の水質汚濁状況を把握するため、毎年、水質測定計画に基づき実施しているもの。平成22年度の測定結果の概要は以下のとおりであった。1)公共用水域:(1)人の健康の保護に関する環境基準(健康項目)は、すべてで環境基準を達成した。(2)生活環境の保全に関する環境基準(生活環境項目)は、河川のBODは、2年ぶりに全水域(56水域)で環境基準を達成した。海域は、CODの環境基準を達成した水域は4水域のうち1水域であり、全窒素及び全りんは、昨年度に引き続き環境基準を達成した。2)地下水:都内の地下水質の概況を把握する調査では、環境基準達成率は95%(65地点のうち62地点)であり、長期的に横ばいで推移している。

新着情報メール配信サービス
RSS