環境省、平成24年度予算案における環境保全経費の概要を公表

発表日:2012.02.10

環境省は、平成24年度予算案における環境保全経費の概要を公表した。環境保全経費とは、政府の経費のうち地球環境の保全、公害の防止並びに自然環境の保護及び整備に関する経費を総称したもので、環境省では、関係府省の環境保全に係る施策が、政府全体として効率的、効果的に展開されるよう、見積りの方針の調整を行い、全体を取りまとめて公表している。今回、平成24年度予算案における総額は、1兆5,318億円となった。内訳は、1)地球環境の保全 5,661億円、2)大気環境の保全 2,228億円、3)水環境、土壌環境、地盤環境の保全 627億円、4)廃棄物・リサイクル対策 4,284億円、5)化学物質対策 68億円、6)自然環境の保全と自然とのふれあいの推進 1,393億円、7)各種施策の基盤となる施策等 1,058億円となっている。なお、環境保全経費以外で、同省において実施する「監視及び測定」、「事故由来放射性物質により汚染された廃棄物の処理」、「除染等の措置等」に係る経費については、約4,574億円計上されている。このほか、原子力規制庁の平成24年度予算案は504億円である。

新着情報メール配信サービス
RSS