コスモ石油(株)、EV向け充電サービスのビジネスモデルに関する実証実験を開始

発表日:2012.02.16

コスモ石油(株)は、電気自動車(EV)向け充電サービスのビジネスモデルに関する実証実験を、2012年2月から開始したと発表した。同実証実験は、経済産業省資源エネルギー庁の実施する「平成23年度給油所次世代化対応支援事業」の一環として、「EVカーライフサポートサービス」を実施するもの。今回、同サービスの最初の提供先となる静岡県伊豆市修善寺の旅館にEVが納車された。このサービスでは、1)EV車両のリース、2)リース車両の車検及び点検・消耗品の交換、3)普通充電器(200V認証機能付き)の設置、4)同社急速充電器ネットワークでの充電サービス、5)充電電力のグリーン電力化サービス、をパッケージ化し提供する。そのうち5)は、同社サービスステーションに設置した太陽光発電システムによる発電で生じた環境付加価値をグリーン電力証書として発行するもので、利用者はEVを100%グリーン電力で充電することができるという。

情報源 コスモ石油(株) プレスリリース
機関 コスモ石油(株)
分野 地球環境
キーワード 太陽光発電 | 電気自動車 | EV | コスモ石油 | 資源エネルギー庁 | グリーン電力 | リース | 充電 | 実証実験 | サービスステーション
関連ニュース
新着情報メール配信サービス
RSS