静岡県、静岡県バイオマス活用推進計画を策定

発表日:2012.03.30

静岡県は、バイオマス活用推進基本法に基づき、循環型社会の構築に向けたバイオマス利活用の向上を図るため、「静岡県バイオマス活用推進計画」を策定したと発表した。これは、「静岡県総合計画」を環境面から補完する「第3次静岡県環境基本計画」の個別計画のうち、特にバイオマスの活用推進に関する具体的な行動計画で、平成17年3月に策定した「静岡県バイオマス総合利活用マスタープラン」(目標年度:平成22年度)を引き継ぐもの。重点取組として、1)食品廃棄物・生ごみ:ごみ分別の徹底、リサイクル製品の利用拡大、メタンガス化等によるエネルギー利用の促進など、2)林地残材(間伐材):低コスト集荷・供給システムの推進、公共事業への積極的利用、木質ペレット・チップボイラーの導入支援など、を推進するとしている。目標年度は、平成32年度。同県では、必要に応じ、中間年度(平成27年度)を目処に計画の修正を行うとしている。

新着情報メール配信サービス
RSS