京都市、木質ペレットボイラー・ストーブ導入助成金の申請受付を開始

発表日:2017.04.26

京都市は、木質ペレットボイラー・ストーブ導入助成金の申請受付を、平成29年5月1日から開始すると発表した。同助成金は、森林の健全な育成や林業振興、間伐材等を活用した木質資源のエネルギー化を推進するため、木質ペレットボイラー・ストーブを購入する者に対し、その経費の一部を補助するもの。補助対象者は、市内の事業所・店舗・住宅等で木質ペレットボイラー等を使用される方で、市内産の間伐材等を原料とした木質ペレットを燃料とすること、アンケート等の簡単な調査に協力することなどが条件となる。補助内容(補助額)は、1)木質ペレットボイラー(事業所・住宅等)の導入費(2/3以内、2,500万円/台)、2)木質ペレットストーブ(住宅)の本体購入費(1/4以内、7万5千円/台)、3)木質ペレットストーブ(店舗等)の本体購入費:1/3以内、10万円/台)である。受付締切は、1)が平成29年11月30日、2)・3)が平成30年2月28日となっている。

新着情報メール配信サービス
RSS