環境省、平成24年度「小型電子機器等リサイクルシステム構築実証事業」の実施地域を決定

発表日:2012.11.27

環境省は、平成24年度「小型電子機器等リサイクルシステム構築実証事業」の実施地域を決定したと発表した。同事業は、同省で現在募集を行っている「小型電子機器等リサイクルシステム構築協力地域」として認定を申請している又は認定を受けている地域を対象として、社会実証を行うもの。今回、同事業の実施地域を公募した結果、以下の4地域の事業計画を採択した。1)岡山県(笠岡市、井原市、浅口市、里庄町、矢掛町)、2)山口県(宇部市、美祢市、周南市、山陽小野田市、阿武町)、3)愛媛県(久万高原町、松前町、砥部町、松野町、鬼北町)、4)九州地域30市町等:福岡県内17、佐賀県内4、長崎県内2、熊本県内2、宮崎県内1、鹿児島県内4)。同省では今後、採択された事業計画に基づき、使用済小型電子機器等からの有用金属の回収を行うための実証事業を実施する事業者を選定し、事業発注を行う予定。なお、同事業の募集は、平成24年11月30日まで引き続き行っている。

情報源 環境省 報道発表資料
山口県 報道発表
福岡県 記者発表資料(PDF)
愛媛県 報道発表資料
機関 環境省 山口県 福岡県 愛媛県
分野 ごみ・リサイクル
キーワード リサイクル | 環境省 | 実証 | 電子機器 | 回収 | 地域 | 使用済 | 事業計画 | 有用金属
関連ニュース
新着情報メール配信サービス
RSS