「環境経営学研究、環境教育」(山中芳夫教授)

大阪学院大学 経営学部 山中ゼミ

研究内容

大企業と中小企業による環境経営の具体的取り組み

テーマ:
環境経営学研究、環境教育
概要:
大阪学院大学経営学部は、企業経営の理論と実践を徹底的に学び、社会に生かすことを特色にしています。また、ビジネスや組織を運営し、創造する総合的な力を身につけて、それぞれの学生が、経営者や、起業者、後継者、国際的な実務家として活躍することをめざして進路を定めていきます。
山中ゼミでは、経営環境論・環境管理論として、企業が環境に配慮した経営をどのようにして行うのか、そのあり方に関する研究を行っています。
キーワード:
ISO14001, 持続可能な開発, 環境管理, 資源枯渇
学部体系:
人文社会科学系(人文社会系, 商・経営学系, 社会学系)
研究分野:
地球環境(その他地球環境関連)、ごみ・リサイクル(LCA・環境マネジメント関連等)、健康・化学物質(化学物質管理・リスクコミュニケーション)

研究室概要

大学・研究室名
大阪学院大学 経営学部 山中ゼミ
【先生のプロフィール】
氏名:
山中芳夫
出身大学:
大阪大学薬学部
卒業研究のテーマと概要:
学部:衛生学
職歴など:
厚生省      1968年
環境庁水質規制課 1972年
 〃 大気規制課 1984年
千葉市環境部長  1989年
国立環境研究所  1993年(環境情報センター長)
大阪学院大学経営科学部 1994年
 〃 経営学部  2008年(名称変更)
【研究室連絡先】
大阪府吹田市岸部南2-36-1
06-6381-8434
yamanaka@osaka-gu.ac.jp

先生からのメッセージ

これからの企業経営にとって環境配慮は不可欠です。この常識を身につけましょう!!

(2009年1月現在)