2015年「ドイツ気候・環境のための技術革新賞」の募集開始

発表日:2015.03.16

ドイツ連邦環境省(BMUB)とドイツ産業連盟(BDI)は、2015年「気候と環境のための技術革新賞(IKU)」の募集を開始したと発表した。IKUはBMUBとBDIが贈る名誉ある賞で、今回で5回目。気候・環境保護技術の革新的なプロセスや製品、サービス、新興国・途上国に対する技術の移転などが対象となり、受賞者それぞれに2万5000ユーロ、合計12万5000ユーロがBMUBの国家気候保護イニシアティブの資金から授与される。気候・環境保護の分野で革新的な取組や技術開発を行っている企業や研究機関の応募を2015年5月22日まで受け付ける。募集に際してヘンドリックス連邦環境相は、「気候・環境保護を進めていくには技術革新が不可欠であり、この賞により様々なアイデアが提示され、ドイツの気候保護政策の実現に近づいてくことが望まれる」と述べ、BDI代表も「この賞はドイツ産業界が革新的な技術を生み出せる能力があることの証明になる。気候・環境の保護と経済の成功は両立する」と述べている。

新着情報メール配信サービス
RSS