アメリカエネルギー省と環境保護庁、エネルギースターの2016年パートナー・オブ・ザ・イヤー受賞者を発表

発表日:2016.03.29

アメリカエネルギー省(DOE)と環境保護庁(EPA)は、エネルギースタープログラムの2016年パートナー・オブ・ザ・イヤー賞各部門の受賞者を発表した。同賞は、卓越したエネルギー効率化によってエネルギーの節約と環境保護に貢献した企業や機関を称えるもので、2016年は35州の149の受賞者に贈られた。具体的には、ビーザー・ホームズ社(2015年に4700戸以上のエネルギースター認証住宅を建設)、ザ・ホーム・デポ社(新たな販売戦略によりエネルギースター認証製品の販売が著しく増加)、ベライゾン社(2015年にベライゾン・ワイヤレスの32店舗がエネルギースター認証を取得)などが受賞した。エネルギースタープログラムには、製造業者、小売業者、公立学校、病院、不動産業者、住宅建築業者など1万6000以上ものパートナーが参加しており、1992年の起ち上げ以降、温室効果ガス排出を24億トン以上削減し、2014年だけでも、気候変動による悪影響を軽減したことで110億ドル以上の社会的利益を生んだという。

新着情報メール配信サービス
RSS