国連気候変動枠組条約、パリ協定に基づく国別約束の公開登録サイトを起ち上げ

発表日:2016.05.06

国連気候変動枠組条約(UNFCCC)事務局は、気候変動パリ協定に基づく各国の国別約束(NDC)を暫定的に記録する公開登録サイトを起ち上げた。NDCは、各国がパリ協定に基づく国際的取組みのために計画する貢献の内容を記したもので、例えば再生可能エネルギーによるエネルギーの脱炭素化、エネルギー効率向上など、排出量を減らし気候変動に適応するための気候政策や行動を記載する。登録サイトの開設は協定実施に向けた重要な一歩で、各国が気候変動への対処として実行することを正式に記録し、検索・閲覧できる透明性のある媒体として機能するという。パリ協定の成立に先立ち、189の国が国別約束草案(INDC)として気候行動計画を提出しており、これらの国がパリ協定を批准すると、それがパリ協定に基づくNDCとなる。また、これに替えて新たなNDCを提出することもできる。パリ協定は、国別計画の改定時にはそれ以前の計画より高い目標を立てなければならないとしており、気候資金等の多国間協力が進めば各国の貢献はますます大きくなると予想される。

新着情報メール配信サービス
RSS