アメリカエネルギー省、次世代の海洋エネルギー研究開発プロジェクト12件に2500万ドルを提供

発表日:2019.01.08

アメリカエネルギー省(DOE)は、次世代の海洋エネルギーの研究開発プロジェクト12件に総額2500万ドルを提供することを発表した。海洋エネルギーは、波力、潮力、河川や海洋の水流など、海洋が有するエネルギーを指す。DOEは、安定した電力の供給や国家エネルギーシステムの強靭化、経済成長、沿岸・港湾インフラの活性化に結びつくものとして海洋エネルギーを支援している。今回選定されたプロジェクトは、企業や大学が実施するもので、波力や水流等を利用して発電する際の基礎科学・工学的課題の解決を目指すものを中心に、次の3領域に及ぶ。1)エネルギー変換装置などの装置類の初期研究・開発及び試験・実証(8件)、2)制御や動力取出(PTO)に関する装置類の改良・実証(3件)、3)海洋エネルギー分野の許認可プロセスを効率化するための環境データの活用や分析等(1件)。DOEのメネゼス次官は、「次世代の海洋エネルギーを推進することは、我が国のエネルギー供給の安定性や信頼性、永続性を保つことにつながる」と述べた。

新着情報メール配信サービス
RSS