UKリサーチ・イノベーション、持続可能なプラスチック包装に関する研究事業を公募

発表日:2020.01.13

UKリサーチ・イノベーション(UKRI)は、政府の産業戦略チャレンジ基金(ISCF)が総額6000万ポンドを助成するプログラム「スマート・サステイナブル・プラスチック包装」チャレンジ(SSPP)のうち、主として学術界が中心となって進める研究開発を対象とするコースの募集を開始した。SSPPは、プラスチック包装の設計、製造、供給、再生・再利用、すなわちサプライチェーン全体にわたる問題解決のため、リーダーシップの養成と産学連携研究開発プロジェクトの実施を奨励して環境調和型の経済成長と2025年目途のプラスチック廃棄物の大幅削減を目指す。今回の募集では、研究期間18~36ヶ月の10研究プロジェクトに対し総額800万ポンドを助成する。研究テーマとして、消費者と企業の行動研究、サプライチェーンモデルと産業モデル、包装設計、再生可能な新素材、再生技術、環境影響等が考えられるが、学際的で企業との連携も可能な、サプライチェーン全体にわたる幅広い研究プロジェクトが望まれている。

情報源 UKリサーチ・イノベーション(UKRI) ニュース記事
SSPPチャレンジ
国・地域 イギリス
機関 UKリサーチ・イノベーション(UKRI)
分野 ごみ・リサイクル
環境総合
キーワード 研究開発 | 環境調和型 | プラスチック廃棄物 | UKリサーチ・イノベーション | 産業戦略チャレンジ基金 | スマート・サステイナブル・プラスチック包装 | サプライチェーンモデル | 産学連携研究開発プロジェクト | 産業モデル
関連ニュース
新着情報メール配信サービス
RSS