奈良県、第1回の奈良県森林CO2吸収量を認証

発表日:2013.02.27

奈良県は、第1回の奈良県森林CO2吸収量を認証したと発表した。同県では、地球温暖化防止など森林の持つ多面的機能を持続的に発揮させるため、社会貢献活動の一環として整備された県内の森林が1年間に吸収すると考えられるCO2の量を認証する「奈良県森林CO2吸収量認証制度」を平成24年度より実施している。今回、この制度により初めて、コスモ石油(株)堺製油所と関西電力労働組合奈良地区本部の整備活動に対し、以下のとおりCO2吸収量を認証した。1)コスモ石油(株)堺製油所:吉野郡東吉野村、2.52t-CO2/年、2)関西電力労働組合奈良地区本部:奈良市下深川町、0.95t-CO2/年。同県では、認証制度によって、より多くの県民が森林整備活動の効果に関心を持つ契機となり、また、企業等の森林整備活動への参画が促進されることを期待しているという。

新着情報メール配信サービス
RSS