千葉市、再生可能エネルギー等導入計画を策定

発表日:2013.04.11

千葉市は、再生可能エネルギー等の導入を計画的に推進するため、「千葉市再生可能エネルギー等導入計画」を策定したと発表した。同計画は、再生可能エネルギー等を取り巻く社会経済情勢や市の現状を整理し、再生可能エネルギー等の導入推進に向けた導入目標や施策等を盛り込んだもの。計画期間を平成24年度から平成32年度までの9年間としている。主な導入目標として、1)太陽光発電:488,230kW、2)太陽熱利用:77,856件、3)コージェネレーション:212,200kW、とした。また、主な施策内容として、1)普及・啓発:再生可能エネルギー等の紹介等、2)助成・融資等:助成制度の継続・充実等、3)調査・研究:未利用エネルギーの導入等、4)制度設計・運用:市有施設への再生可能エネルギー等導入の原則義務化等、5)市による導入事業:市有施設の屋根貸し事業等、をあげている。

新着情報メール配信サービス
RSS