岡山県、「岡山県電気自動車充電器設置ビジョン」を策定

発表日:2013.05.20

岡山県は、「岡山県電気自動車充電器設置ビジョン」を策定したと発表した。同ビジョンは、電気自動車等に必要な充電器について、国の補助制度である「次世代自動車充電インフラ整備促進事業」を活用し、県内における計画的な整備を促進するため、適切な設置場所、設置箇所数等を示したもの。設置方針は、1)経路充電設備の充実:112路線・346箇所、2)目的地充電設備の充実:91地点・230箇所、3)モデル的・先進的な取組の推進:10箇所、合計586箇所に充電設備を設置する。今回、同ビジョンが次世代自動車振興センターの承認を受けたことから、同ビジョンの設置方針を満たした公共性を有する充電設備の設置に対して、次世代自動車振興センターから充電器購入費と工事費の合計額の3分の2の補助を受けることができるという。

新着情報メール配信サービス
RSS