環境省、「排水基準を定める省令の一部を改正する省令」(閉鎖性海域の窒素・燐に係る暫定排水基準の見直し)を公布

発表日:2013.09.05

環境省は、「排水基準を定める省令の一部を改正する省令」を平成25年9月5日に公布し、10月1日から施行すると発表した。今回の省令改正は、水質汚濁防止法における閉鎖性海域の窒素・燐(りん)に係る暫定排水基準について、現行の暫定措置が平成25年9月30日で適用期限を迎えることから、以降の暫定排水基準について定めたもの。閉鎖性海域では、富栄養化の原因物質である窒素・燐に関する排水基準が設定されているが、一般排水基準を達成することが著しく困難であった一部の工場・事業場に対して、5年を適用期限とした暫定排水基準が設定され、平成5年10月1日の施行後、5年ごとに見直しを行い、適用業種の絞込み及び基準値の見直しを行ってきた。今回は、現行の暫定排水基準の廃止又は平成25年10月以降の暫定排水基準の延長及び強化(平成30年9月30日まで)の措置を定めた。

新着情報メール配信サービス
RSS