環境省と国土交通省、平成26年度中小トラック運送業者における低炭素化推進事業の公募を開始

発表日:2014.05.27

環境省と国土交通省は、一般財団法人環境優良車普及機構が、平成26年度中小トラック運送業者における低炭素化推進事業の公募を開始すると発表した(受付期間:平成26年7月1日~平成27年1月16日)。同事業は、トラック輸送における二酸化炭素の排出削減を図り、もって地球環境保全に資することを目的として、先進環境対応型ディーゼルトラックを導入する事業者に対して、補助金を交付するもの。対象となるのは、中小トラック事業者が保有する平成17年3月以前に新車新規登録した事業用トラックの廃車に伴い先進環境対応型ディーゼルトラックを導入する事業。補助対象事業者は、1)一般貨物自動車運送事業者・特定貨物自動車運送事業者・第二種貨物利用運送事業者のうち、中小企業者(資本金3億円以下又は従業員数300人以下)であるもの、2)1)に貸し渡す自動車リース事業者。申請受付は、補助金申請額が予算額を超過した日をもって終了する予定で、終了する案内等は一般財団法人環境優良車普及機構が公表するという。

情報源 環境省 報道発表資料
国土交通省 報道発表資料
(一財)環境優良車普及機構 二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金
機関 環境省 国土交通省 (一財)環境優良車普及機構
分野 地球環境
キーワード 環境省 | 二酸化炭素 | 国土交通省 | ディーゼル車 | トラック | 補助 | 低炭素 | 輸送 | 運送 | 環境優良車普及機構
関連ニュース
新着情報メール配信サービス
RSS