福井県、再生可能エネルギーの導入等を検討する協議会の2次募集を開始

発表日:2016.07.11

福井県は、平成28年度地域主導型再生可能エネルギー等事業化促進事業に係る補助対象者(協議会)の2次募集を開始すると発表した(申請締切:平成28年8月24日17時必着)。同県では、平成24年度から「1市町1エネおこし」を目標に掲げ、各地域の特色を活かした再生可能エネルギー・省エネルギー事業を推進している。今回の事業では、小水力発電やバイオマスの利用など県内各地域のポテンシャルに即した再生可能エネルギーの導入等(スマートコミュニティ等エネルギー利用の最適化の取組を含む)のうち、当該地域のまちおこしにも資するものの事業化を促進する。補助対象者は、市町、または構成員として市町を含む協議会で、再生可能エネルギー等の導入検討に要する経費の1/2以内(100万円を限度)が補助される。なお、応募数が予定数(4件)に達しない場合には、追加公募を実施するという。

新着情報メール配信サービス
RSS