環境省、アジア太平洋地域における適応計画プロセス等に関するワークショップの結果を公表

発表日:2017.02.27

環境省は、平成29年2月15日・16日にタイ・バンコクで「アジア太平洋地域における適応計画プロセス及び適応行動の推進に関するワークショップ」を開催した。同ワークショップは、タイ天然資源環境省との共催により開催されたもので、アジア太平洋地域諸国(14カ国)の政府関係者や二国間協力機関、研究機関等(11機関)の適応計画や事業等の担当官・専門家など計56名が参加。同地域の適応計画の策定プロセス(NAPプロセス)、適応行動の実施に関する事例から得られる経験や教訓について、共有・議論・意見交換がなされ、互いに理解を深めることができたという。

新着情報メール配信サービス
RSS