環境省と国交省、平成29年度先進環境対応トラック・バス導入加速事業を公募

発表日:2017.05.17

環境省と国土交通省は、(公財)日本自動車輸送技術協会を執行団体に選定し、平成29年度先進環境対応トラック・バス導入加速事業の公募を開始すると発表した(公募期間:平成29年6月26日~平成30年1月31日)。同事業は、運輸部門CO2排出量の3割を占める貨物車・バス由来のCO2排出量を削減するため、トラック・バスの各クラスにおいて最も燃費性能のよい先進環境対応車(燃料電池自動車、電気自動車、大型天然ガス自動車、プラグインハイブリッド自動車、ハイブリッド自動車)の普及初期の導入を支援することにより、先進環境対応トラック・バスの普及を加速することを目的とし、同車両の導入に要する経費の一部を補助するもの。補助対象車両は、平成29年4月3日から平成30年3月2日までに新車新規登録されるもの。なお、全国9ヶ所(12回)で公募説明会が開催される。

新着情報メール配信サービス
RSS