(株)豊田自動織機、プラグインハイブリッド自動車・電気自動車用充電スタンドを発売

発表日:2009.06.03

(株)豊田自動織機は、プラグインハイブリッド自動車(PHV)および電気自動車(EV)用の充電スタンドを、日東工業(株)と共同開発し、2009年7月に発売する予定と発表した。今回発売する充電スタンドは、(財)日本自動車研究所推奨のコネクターケーブルを装備し、駐車場や公共施設などに設置する充電インフラに適した仕様となっている。また、そうした公共の場所での運用を想定し、タイマーでの充電時間管理やダイヤル錠による利用者管理にも対応。さらに今後は、管理者向けに課金や通信への対応も予定している。なお同社の商品は、経済産業省の「EV・pHVタウン」に選定された横浜市による補助制度の対象になっている。同社は今後も、バッテリーフォークフトやEV・HV機器開発で培ってきたパワーエレクトロ ニクス技術の開発力を生かし、政府・自治体・自動車メーカー・電力会社との連携により、PHV・EVの普及に貢献していくという。

新着情報メール配信サービス
RSS