三菱商事、英国の新規洋上風力発電事業に参画

発表日:2018.03.26

三菱商事(株)は、英国のプロジェクト会社MOWEL(2009年設立、本社:ウェールズ)の株式33.4%を取得し、スコットランドのモーレイ湾沖合における新規洋上風力発電事業に参画すると発表した。今回、MOWELの株主は、スペインのEDPR社、フランスのENGIE社、同社の英国100%子会社のDiamond Generating Europe社(DGE)の3社となった。発電所は約100万世帯の電力を賄う規模で、2018年内に建設に着手し、2022年に運転開始を予定している。DGEは洋上風力発電所の建設・運転等を管理する専門チームを擁しており、今回の案件ではオランダとベルギーで培った洋上風力発電所運営の知見活用できるという。

新着情報メール配信サービス
RSS