環境省、地域適応コンソーシアム事業(農水省・国交省連携)の調査内容を拡充

発表日:2018.04.06

環境省は、農林水産省と国土交通省の連携事業「地域適応コンソーシアム事業」の実施内容を拡充すると発表した。同事業は、平成29年度から3カ年の予定で、農業、水産業、自然災害、自然生態系などの様々な分野における気候変動影響調査を実施するもの。平成29年度は、全国6ブロック地域において26項目の先行的な調査を実施した。今回、地域における適応の取組のさらなる充実を図るため、これまで得られた科学的知見を活用し、地方公共団体が主体的に参画する調査として、新たに9項目を加えた全35項目からなる「率先的調査」を実施するという。

新着情報メール配信サービス
RSS