環境省、低炭素型廃棄物処理支援事業(平成30年度)の公募を開始

発表日:2018.05.14

環境省は、平成30年度低炭素型廃棄物処理支援事業補助金(事業計画策定支援事業、廃棄物高効率熱回収事業、廃棄物燃料製造事業及び廃棄物バイオガス熱回収事業)の公募を開始 すると発表した。同事業は、高効率な廃棄物熱回収や廃棄物燃料製造の廃棄物処理に係るエネルギー利用施設の整備を実施する民間企業等の事業者に対し、事業実施に必要な経費の一部を補助することで、地球環境の保全および循環型社会の形成に資することを目的とするもの。補助対象事業は、1)事業計画策定支援:廃棄物由来エネルギーを廃棄物の排出者及びエネルギーの利用者等と協力して用いる事業、2)低炭素型設備等導入支援:廃棄物処理に伴う廃熱を有効利用する施設、廃棄物由来燃料製造施設の設備および廃棄物由来バイオガスからの熱回収施設設置を行う事業の2つで、平成30年5月16日~22日まで大阪・名古屋・東京・福岡で公募説明会を開催するという。

新着情報メール配信サービス
RSS