琵琶湖保全再生推進協議会、幹事会(第2回)を開催

発表日:2018.07.05

「琵琶湖保全再生推進協議会」は、平成30年7月12日に滋賀県において幹事会(第2回)を開催すると発表した。同協議会は、琵琶湖保全再生法(正式名称:琵琶湖の保全及び再生に関する法律)に基づいて設置された組織で、委員構成は主務省(総務省、文部科学省、農林水産省、国土交通省、環境省)の大臣、関係行政機関の大臣(財務省、厚生労働省、経済産業省)、関係府県(滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県)の知事および関係指定都市(京都市、大阪市、堺市、神戸市)。幹事会は主務省や関係行政機関の審議官・局長級、関係府県等の部局長級からなるもので、今回は1)琵琶湖の保全および再生の状況について、2)琵琶湖の保全および再生に関する施策の実施状況について、3)琵琶湖保全再生施策の推進に関する意見交換を行う。会議は公開で行われ、10名まで傍聴できるようになっている。会議の資料および議事録は、国土交通省、環境省、滋賀県のホームページや滋賀県庁県民情報室で閲覧できる。<国土交通省、滋賀県 平成30年7月9日発表>平成30年7月12日に開催予定としていた、「琵琶湖保全再生推進協議会幹事会(第2回)」については、「平成30年7月豪雨」の被害等に鑑み、開催を中止された。

新着情報メール配信サービス
RSS