滋賀県、平成30年度地域主導型再生可能エネルギーの検討支援事業の補助対象者を決定

発表日:2018.07.11

滋賀県は、平成30年度地域主導型再生可能エネルギーの検討支援事業の補助事業者などを発表した。同補助金は、地域特性に応じた資源をエネルギーとして有効活用し、持続的かつ安定的なエネルギーとして利用する社会を構築することにより、災害等のリスクに強い安全・安心な社会や低炭素な社会の実現、地域の活性化、雇用の創出等につなげるため、民間事業者等による地域の未利用資源を活用した再生可能エネルギー導入に向けた取組に対して助成するもの。今回、平成30年4月24日から5月31日まで事業計画の募集を行い、審査の結果、「琵琶湖里湖(さとうみ)循環プロジェクトにおけるバイオガス発電事業マスタープラン策定事業(太平洋セメント(株)および草津市)」を補助事業者に決定した。

新着情報メール配信サービス
RSS