徳島県、2018年度脱炭素型設備転換支援事業補助金の受付を開始

発表日:2018.08.08

徳島県は、2018年度脱炭素型設備転換支援事業補助金の受付を開始すると発表した(公募期間:2018年8月8日~2019年1月25日17時)。同補助金は、住宅(家庭)や事務所・ビル等(業務系)において、大幅な省エネを実現するネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)やネット・ゼロ・エ ネルギー・ビル(ZEB)の普及が極めて重要です。そこで、住宅や施設の新築、建替及び増改築など、設備投資の需要の機会を捉えて補助を実施するもの。補助対象は、1)補助対象住宅:国ZEH補助金を受ける住宅で、県内に本店等を有するZEHビルダー/プランナーが設計、建築等する住宅のうち、国ZEH補助金において、蓄電システムの補助を受ける住宅、2)補助対象建築物:国ZEB補助金を受ける建築物で、国ZEB補助金において、蓄電システムの補助を受ける建築物、となっている。応募方法の詳細等は同県のホームページで確認できる。

新着情報メール配信サービス
RSS