環境省、「平成30年北海道胆振東部地震」の災害廃棄物処理に関する対応状況を公表

発表日:2018.09.11

環境省は、「平成30年北海道胆振東部地震」の災害廃棄物処理に関する対応状況を公表した。当該地震の発生当日(平成30(2018)年9月6日)から情報収集・連絡を開始し、当初は北海道地方環境事務所の職員のみであった「現地支援チーム」に東北事務所および関東事務所の職員による増員補強を行い、1)安平町、厚真町における調査や仮置場の設置に関する助言(9月7日~8日)、2)苫小牧市および札幌市における情報収集・助言(9月9日)、3)むかわ町の仮置場の設置状況に関する現地調査・助言や、被災した自治体の支援に関する北海道への助言を進めているという(9月10日)。

新着情報メール配信サービス
RSS