環境省、「断熱及び水回りでCOOL CHOICE体験・相談・情報発信事業」を推進

発表日:2018.11.22

環境省は、「断熱及び水回りでCOOL CHOICE体験・相談・情報発信事業」の連携事業者などを発表した。同省は、地球温暖化対策の国民運動「COOL CHOICE」において高断熱・省エネ住宅への買換えや省エネリフォームを呼びかける「COOL CHOICEエコ住キャンペーン」を実施している。今回、住宅の断熱および水回りに関する省エネの体験や相談、情報発信を重点的に実施するため、連携事業者による普及啓発活動を推進する。ホームセンター事業者((株)コメリ)や住宅設備企業(TOTO(株)、(株)LIXIL)など、全国12事業者(330施設)と連携し、ポスター掲出、POP設置、来店者に対するPRを行うという(事業実施期間:平成30年12月1日~平成31年2月末)。

新着情報メール配信サービス
RSS