愛知県、水素エネルギーに関するイベント「セントレア水素Days」を開催

発表日:2020.02.18

愛知県は、水素エネルギーに関するイベント「セントレア水素Days」を開催すると発表した。同県では、中部国際空港島において水素エネルギー利活用モデルを構築するため、官民一体となった取組を進めており、現在、水素ステーションが整備されるとともに、燃料電池バスや燃料電池フォークリフトが運用されている。今回、これら取組の県内全域への普及や水素エネルギー関連産業への事業参入等を目的として、「セントレア水素Days」を開催する。イベントは、1)水素ステーション見学会・一般向け(2020年3月22日、同空港セントレア水素ステーション(乗用車、バス用))、2)水素ステーション見学会・ビジネス向け(3月23日、同空港セントレア水素ステーション(乗用車、バス用)・セントレア貨物地区水素充填所(フォークリフト等産業車両用))、講演会(3月23日、同空港第2セントレアビル)から構成されている。イベントの詳細は、同県のホームページで確認できる。

新着情報メール配信サービス
RSS