環境省、令和2年度「JCM資金支援事業のうち設備補助事業」の公募を開始

発表日:2020.04.06

環境省は、令和2年度「二国間クレジット制度(JCM)資金支援事業のうち設備補助事業の公募を開始すると発表した(募集期間:令和2年4月6日~10月30日正午)。同事業は、途上国において優れた低炭素技術を活用して温室効果ガス(GHG)を削減するとともに、測定・報告・検証(MRV)を行うことで、日本の貢献に応じてJCMクレジットの獲得を目指すもの。今回、同事業の執行団体である(公財)地球環境センター(GEC)が、国際コンソーシアム(日本法人と外国法人等により構成され、事業実施を効率的に推進する組織)の代表事業者である日本法人からの案件募集を行う。補助対象事業は、エネルギー起源CO2を含むGHG排出削減に直接寄与する設備の整備で、初期投資費用の1/2を上限として補助される。補助対象期間は、交付決定日から最長で令和5年1月31日まで、JCMを構築している国(令和2年4月6日現在17カ国)が優先されるという。

新着情報メール配信サービス
RSS