国土交通省、第1回日仏協力会議(持続可能な交通)の結果概要を公表

発表日:2009.11.25

国土交通省は、平成21年11月16日(月)~18日(水)にフランス・パリ、リヨンで開催された第1回日仏協力会議(持続可能な交通)の結果概要を公表した。同省は、フランスのエコロジー・エネルギー・持続可能な開発・海洋省(MEEDDM)と、2002年以来、ITS、都市交通等の分野で協力会議を開催し、両国間で政策的知見の共有を図るとともに、相互理解の促進、連携の強化を進めている。今回、交通分野の気候変動対策、鉄道分野における両国の取組、LRT等の都市内公共交通、自転車施策、集約型都市構造の実現に向けた総合交通戦略、地域公共交通の活性化・再生等について情報共有・意見交換を行った。その結果、公共交通を活かしたまちづくりや地域公共交通の活性化、交通分野の気候変動対策の国際的推進等に向けて、引き続き意見交換を行うことで一致した。なお、次回の会合は、平成22年に日本で開催予定。

新着情報メール配信サービス
RSS