環境省、平成21年度 エコ燃料利用促進補助事業(2次公募)の採択案件を公表

発表日:2009.12.25

環境省は、バイオマス由来燃料(エコ燃料)の利用拡大のために実施している「エコ燃料利用促進補助事業」の平成21年度2次公募において、バイオディーゼル等の燃料製造等の施設整備を行う事業者を募集したところ、12件の申請があり、うち5件を採択したと公表した。同事業は、バイオエタノールの製造設備やガソリンと混合・供給する設備、バイオディーゼル燃料の製造設備等に対する支援を行うことで、エネルギー起源二酸化炭素の排出を抑制する輸送用エコ燃料の利用拡大を推進するもの。今回、事業性や全国的な波及の見込み、二酸化炭素削減効果、経済性・効率性等に優れた提案として、高橋建設(株)、常陽産業(株)、東南運輸(株)、(株)CDMコンサルティング、玉山工業(株)の各事業者が実施する、廃食用油からのバイオディーゼル燃料製造事業が採択された。

新着情報メール配信サービス
RSS