環境省、土壌汚染対策法に基づく調査、措置、汚染土壌の運搬及び処理に関するガイドライン(暫定版)を公表

発表日:2010.07.23

環境省は、平成22年4月1日より全面施行された「改正土壌汚染対策法」(以下「改正法」)を受け、1)土壌汚染対策法に基づく調査及び措置に関するガイドライン暫定版、2)汚染土壌の運搬に関するガイドライン暫定版、及び3)汚染土壌の処理業に関するガイドライン暫定版、を公表した。これらのガイドラインは、地方公共団体及び事業者が、改正法に基づく実務を行う際に参考となる手引きとして作成されたもの。1)では、調査が必要となる条件や、区域指定等の考え方とともに、調査等を実施する際の技術的基準等について紹介している。また、2)では、汚染土壌を要措置区域等外へ搬出する際の手続や、要措置区域等外における運搬基準等について紹介。3)では、改正法により新たに創設された汚染土壌処理業の許可申請の手続やその許可基準、及び汚染土壌処理業者が遵守すべき処理基準等について紹介している。なお、これらのガイドラインは以下のページからダウンロード可能となっている。http://www.env.go.jp/water/dojo/gl-man.html

情報源 環境省 報道発表資料
環境省 土壌関係 ガイドライン・マニュアル等
機関 環境省
分野 水・土壌環境
キーワード 土壌汚染調査 | 土壌汚染 | 環境省 | ガイドライン | 汚染土壌処理業 | 要措置区域 | 改正土壌汚染対策法
関連ニュース
新着情報メール配信サービス
RSS