(株)IHIの関係会社、海洋環境船「海和歌丸(うみわかまる)」を建造

発表日:2011.01.07

(株)IHIは、関係会社のアイ・エイチ・アイ・アムテック(AMTEC)が、国土交通省近畿地方整備局向け海洋環境船「海和歌丸(うみわかまる)」を建造し、同局和歌山港湾事務所にて引き渡しを行ったと発表した。今後「海和歌丸」は、紀伊水道および大阪湾南部で稼働中の「はりま」の後継船として、同海域の海洋環境整備事業に従事する。海洋環境船は、海面に浮遊するゴミの回収、海難事故等で流出した油の回収、環境調査まで幅広い業務を行う船である。そのため同船は、コンテナ昇降式のゴミ回収装置や浮遊堰式の油回収装置、海底地形探査装置等を装備し、それらの発進・停止、制御、監視を遠隔で行えるようにすることで、運航・回収作業の自動化、省力化を図るとともに、油回収など粗悪環境下での作業を最小限にし、安全性が確保できるようにしている。同船は、AMTECとして、近畿地方整備局向けの「Dr.海洋」、中部地方整備局向けの「白龍」に続き、3隻目の海洋環境船だという。

新着情報メール配信サービス
RSS