環境省、平成23年度持続可能な社会づくりを担う事業型環境NPO・社会的企業支援活動実証事業の公募結果を公表

発表日:2011.07.21

環境省は、平成23年度持続可能な社会づくりを担う事業型環境NPO・社会的企業支援活動実証事業の公募結果を公表した。同事業は、地域資源を活用して、環境保全を図りながら地域社会の活性化に取り組む事業型の環境NPO又は社会的企業を支援するもの。今回、募集に対して24件の応募があり、以下の6件が採択された。1)北海道エコホテルマーク事業(コンベンション札幌ネットワーク)、2)北国の光の恵みで環境負荷軽減パッケージモデル事業(北海道グリーンファンド)、3)地域の里山資源を使った温泉エコESCO普及事業(地域再生機構)、4)森林バイオマス利用促進事業(バイオマス丹波篠山)、5)循環型飲食業による環境パートナーシップ作り事業(芸術生活研究所hanare)、6)未利用資源循環型ビジネスモデル構築のための地域コーディネート事業((有)オズ)。

情報源 環境省 報道発表資料
機関 環境省
分野 地球環境
ごみ・リサイクル
自然環境
環境総合
キーワード 太陽光発電 | ESCO | 循環型社会 | 環境省 | 実証事業 | バイオマス | 持続可能 | NPO | 資源循環 | 地域資源
関連ニュース
新着情報メール配信サービス
RSS