環境省、オフセット・クレジット(J-VER)制度における対象プロジェクト種類の追加について発表

発表日:2011.09.02

環境省は、オフセット・クレジット(J-VER)制度における対象プロジェクト種類として、「屋上緑化による空調の省エネルギー」の1種類を追加したと発表した。J-VER制度は、国内のプロジェクトで実現された温室効果ガスの排出削減・吸収量を、自主的なカーボン・オフセット用のクレジットとして認証する制度。今回新たに制度の対象とした上記1種類の方法論は、平成23年3月11日に開催された方法論パネル(旧称)での審議(開催中に発生した東日本大震災により中断)、及び同年6月21日に開催された技術小委員会での審議、ならびに、同年7月11日から7月25日に実施されたパブリックコメントを経て、同年8月4日に開催された技術小委員会において正式に採択されたため、今般、その方法論を公表することとなった。方法論はオフセット・クレジット(J-VER)制度のホームページに掲載されている。なお、今回の採択により、同制度の対象プロジェクトは合計31種類となった。

情報源 環境省 報道発表資料
オフセット・クレジット(J-VER)制度
機関 環境省
分野 地球環境
キーワード 省エネルギー | 環境省 | 温室効果ガス | 屋上緑化 | 空調 | カーボン・オフセット | オフセット・クレジット | J-VER
関連ニュース
新着情報メール配信サービス
RSS