文部科学省、戦略的創造研究推進事業の平成24年度戦略目標を決定

発表日:2012.02.10

文部科学省は、(独)科学技術振興機構(JST) 戦略的創造研究推進事業の平成24年度戦略目標を決定したと発表した。この事業は、社会的・経済的ニーズを踏まえ、国が定めた方針の下、組織の枠を超えた時限的な研究体制(バーチャルインスティテュート)を構築し、我が国の重要課題の達成に貢献する新技術の創出に向けた研究を推進する制度。今回、平成24年度の戦略目標として、「再生可能エネルギーをはじめとした多様なエネルギーの需給の最適化を可能とする、分散協調型エネルギー管理システム構築のための理論、数理モデル及び基盤技術の創出」、「環境・エネルギー材料や電子材料、健康・医療用材料に革新をもたらす分子の自在設計『分子技術』の構築」、「環境、エネルギー、創薬等の課題対応に向けた触媒による先導的な物質変換技術の創出」、など5つの目標を選定した。同省は、同戦略目標の決定をJSTに通知しており、今後、JSTにおいて、戦略目標の達成に最適な研究領域及び研究総括を選定し、3月から研究課題の公募を開始する予定。

新着情報メール配信サービス
RSS