環境省と経済産業省、平成24年度「3R推進月間」の実施を発表

発表日:2012.09.28

環境省と経済産業省は、平成24年度の「3R推進月間」の実施を発表した。「3R推進月間」は、循環型社会を形成する上で、国民一人一人が、3R(廃棄物等の発生抑制(リデュース)、再使用(リユース)、再生利用(リサイクル))の推進に関する理解を深め、循環型社会の形成に向けた取組をより一層推進することを目的として、毎年10月に設定されているもの。 今年度も、「第7回3R推進全国大会」(平成24年10月15日(金))など、両省を含む3R関係8省庁(財務省、文部科学省、厚生労働省、農林水産省、経済産業省、国土交通省、環境省、消費者庁)及び関係機関による様々な行事が各地で実施されるほか、マイバッグの持参などの「環境にやさしい買い物キャンペーン」、「廃棄物等の不法輸出入監視に係わる取組の強化」を行うという。また、3Rの推進に顕著な功績があった者を対象とする「循環型社会推進功労者」の受賞者(個人3名・団体30の合計33件)が発表された。

新着情報メール配信サービス
RSS