環境省、東北地方ESDプログラム「チャレンジプロジェクト」を実施

発表日:2013.07.22

環境省は、東北地方ESDプログラム「チャレンジプロジェクト」を実施し、プログラム実践者を募集すると発表した(受付期間:平成25年7月1日~9月30日)。同省では、「持続可能な開発のための教育」(ESD)の視点を踏まえた環境教育や環境保全活動の促進に向けた施策として、被災地を中心とした東北地方での取組を基にした東北発となる新しいESDプログラム(10種類)をとりまとめた。今回開始したプロジェクトは、これらのプログラムを東北地方において実践・展開し、東北地方全域へ周知・拡大することを目的とするもの。学校、企業、NPO、児童・生徒のグループで、様々な工夫やアイデアを盛り込みながら実際にプログラムにチャレンジし、その内容を報告し、優れたチャレンジを表彰するとともに、今後の学校現場や地域での実践などに役立てることを目指す。同省では、平成26年2月に宮城県仙台市において実践発表会及び表彰式を開催する予定という。

新着情報メール配信サービス
RSS