経済産業省と国土交通省、平成20年度グリーン物流パートナーシップ推進事業を発表

発表日:2008.09.04

経済産業省と国土交通省は、平成20年度グリーン物流パートナーシップ推進事業の採択案件を発表した。この事業は、両省などが設置した「グリーン物流パートナーシップ会議」において、荷主企業と物流事業者の協働による物流分野でのCO2排出削減策を強化するため実施しているもの。今回、先に実施した1次募集分(「ソフト支援事業」11件、「普及事業」35件)に加え、新たに「ソフト支援事業」2件、及び「普及事業」9件を採択した。「ソフト支援事業」に採択されたのは、(株)環境エネルギー総合研究所等による「食卓から始める低炭素社会実現のための物流省エネルギー対策導入調査事業」など2件。また、「普及事業」に採択されたのは、NOK(株)が荷主業者で、日本石油(株)等が物流事業者である「パートナーシップによって工業用ゴム製品の鳥栖-名古屋間輸送を鉄道へモーダルシフトすることによる省エネルギー事業」など9件である。

新着情報メール配信サービス
RSS