山口県、廃棄物3R推進施設の整備に対する補助事業を募集

発表日:2014.07.31

山口県は、循環型社会の形成を推進するため、「山口県廃棄物3R推進事業補助金」の平成26年度募集を開始すると発表した(募集期間:平成26年7月31日~9月30日)。同補助金は、産業廃棄物税を活用し、県内事業者が整備する廃棄物3R推進施設に対して事業費の一部を補助するもの。対象施設は、山口県内に設置する産業廃棄物等のリデュース(排出抑制)、リユース(再使用)又はリサイクル(再生利用)を推進する施設。対象者は、山口県内に事業所があり、県内で事業を行う事業者である。同県では、平成16年度から平成25年度までに、「廃棄物減量化・リサイクル推進事業補助金」により、22事業に対して補助を実施しており、近年は、食品廃棄物のバイオガス化発電施設や廃タイヤの燃料化施設、バイオマス資源の堆肥化施設に対して補助を行った。今回の募集を機に、リデュース、リユースを推進する施設を追加したという。

新着情報メール配信サービス
RSS