高知県、平成26年度リサイクル製品等認定制度の製品を認定

発表日:2015.02.03

高知県は、平成26年度高知県リサイクル製品等認定制度の製品を認定したと発表した。同制度は、県内において循環資源を利用して製造された製品並びに環境に配慮した事業活動を行う事業所及び店舗を認定することにより、廃棄物の発生抑制や循環資源の有効利用の促進、環境関連産業の育成を図り、環境負荷の少ない循環型社会の構築に寄与することを目的とするもの。認定対象は、1)リサイクル製品、2)環境配慮型事業所、3)エコショップ(店舗)。これまでに10回の認定を行っており、平成25年度はリサイクル製品1点を認定している。平成26年度は1製品の申請があり、審査の結果、「回収PETボトルから再生した樹脂を循環資源として使用した三角コーナー不要の自立型水切りゴミ袋」1製品をリサイクル製品として認定した。同県では、平成27年2月10日に認定証授与式を行う予定。また、今後、県のホームページや広報などで広くPRを行うほか、認定製品については県のグリーン購入実施計画の重点調達品目とするという。

新着情報メール配信サービス
RSS