環境省、第4回国際化学物質管理会議(ICCM4)の結果を公表

発表日:2015.10.05

環境省は、平成27年9月28日から10月2日にスイスのジュネーブで開催された、第4回国際化学物質管理会議(ICCM4)の結果を公表した。同会議は、2006年2月に開催されたICCM1において策定された「国際的な化学物質管理のための戦略的アプローチ」(SAICM)の推進のため、開催しているもの。今回は、持続可能な開発に関する世界首脳会議(WSSD)で採択された2020年目標の達成に向け、全体方針及び指針(OOG)が承認されるとともに、持続可能な開発目標(SDGs)を含む2020年以降の化学物質管理に向けた議論等を行った。また、日本より、2015年9月にSAICM関係省庁連絡会議において取りまとめたSAICM国内実施計画の進捗状況の点検結果について報告を行うとともに、日本ブースを設置し、日本の化学物質対策に関する取組について情報発信を行った。なお、次回のICCM5は2020年に開催される予定。

新着情報メール配信サービス
RSS