福岡県、県産リサイクル製品認定制度の第3回認定製品を決定

発表日:2017.02.16

福岡県は、県産リサイクル製品認定制度の第3回認定製品を決定したと発表した。同県では、平成27年11月に、県内のリサイクル産業の育成や再生資源の有効活用を図ることを目的に、一定の基準を満たす県内で製造されたリサイクル製品を認定し、その利用促進を図る制度を創設した。今回、第3回「福岡県県産認定リサイクル製品」として、申請のあった5製品品(農業資材1製品、紡織基礎製品2製品、その他文具類2製品)について、認定要件への適合性を審査した結果、平成29年2月15日に認定した。これにより、認定製品は合計17製品(内訳は、紙類5製品、文具類6製品、農業資材2製品、紡織基礎製品2製品、その他文具類2製品)となった。認定の有効期間は3年間で、認定を継続するためには更新の申請が必要になる。同県では今後、認定リサイクル製品を率先して利用するとともに、市町村・事業者・関係団体・県民等へ製品情報の積極的な広報をすることで利用促進を図るという。

新着情報メール配信サービス
RSS