経産省、トップランナー制度の対象機器に冷蔵・冷凍用「ショーケース」を追加

発表日:2017.02.21

経済産業省資源エネルギー庁は、「エネルギーの使用の合理化等に関する法律(省エネ法)施行令の一部を改正する政令」が、平成29年1月21日に閣議決定されたと発表した。これは、省エネ法第78条におけるトップランナー制度の対象となる機器として、冷蔵・冷凍用「ショーケース」を追加するもの。勧告及び命令等の対象となる製造事業者等の要件は、生産量又は輸入量が100台以上であることとされた。公布日は平成29年2月24日、施行日は同年3月1日である。

新着情報メール配信サービス
RSS