愛知県、県内のEV・PHVの充電インフラ整備目標を見直し

発表日:2017.03.21

愛知県は、「愛知県次世代自動車充電インフラ整備・配置計画」における目標値を見直した。同計画は、電気自動車(EV)やプラグインハイブリッド自動車(PHV)の普及に向けて、その充電インフラの適正配置等を図るため、平成25年7月に策定したもの。その中で、平成32年度末までに1,600基(1,431箇所)の整備を目標に掲げ、設置を促進してきた。平成28年度末における充電インフラは、目標基数を上回る1,723基(1,199箇所)が設置される見込みであり、引き続き、未整備箇所を中心に設置を促進する必要があることから、今回、計画の目標値を平成32年度末までに2,000基(1,451箇所)に見直した。同県では、新たな目標の達成に向け、計画に位置づけた充電インフラの設置を促進していくという。

新着情報メール配信サービス
RSS